自動車保険の保険料の要因

自動車保険の保険料の要因

自動車保険 保険料

 

自動車保険で保険料の相場を知りたいと調べた経験はありませんか?
自動車保険の保険料は全国一律ではありませんし、年齢が同じだから金額も同じというような単純なものではありません。

 

保険料を決める要因は契約する車種や年式・年齢・走行距離・使用目的・等級・免許証の色などによって決まります。

 

・車種や年式:大きくて高級な車ほど保険料は高くなります。年式が古いほど保険料がアップします。

 

・年齢:免許を取りたての18歳〜運転が未熟な20代は保険料が高めで、40代前後はベテランドライバーとして保険料が安くなります。
そして60代になると今度は運転能力の衰えを考慮して保険料がアップします。

 

・走行距離:走行距離は毎日どのくらい走っているか判断する材料になります。走る距離が長い人ほど事故を起こすリスクが高いとされます。

 

・使用目的:毎日通勤に使うのか、週末レジャーに使うだけなのかによっても保険料が変わります。

 

・等級:等級は過去に事故を起こしたことがあるか判断されます。事故を起こしていると保険料がアップします。

 

・免許証の色:ゴールド免許であれば違反がないとみなされ、保険料が割引されます。

 

このように自動車保険は人によって条件が違うため、見積もりを取ってみないと保険料の相場は分からないのです。

 

今は一括見積もりで簡単に取れますのでオススメです。